一括査定サービスを利用したひとの下取りと買取りの平均買取価格の差額が+159,755円でした!

 

一括査定サービスを利用したひとの、下取りと買取の査定平均買取価格の差額が+159,755円でした!

車の下取りと買取りの違い

 

下取りは、新車や中古車を購入することができる販売店に今まで乗っていた車を引き取ってもらうことのことを言います。

 

買取りは、中古車買取専門店にクルマの乗り換え(購入)とは関係なく車を買い取ってもらうことを言います。

 

「下取り」と「買取り」ではそれぞれにメリットとデメリットがありますので確認していきましょう!

 

車の下取りと買取りの違いを知ることで、結果「車を買うこと」も「車を売ること」どちらもお得になるので要チェックです!

 

 

下取り

※下取りのメリット

 

新車購入時に値引きができないときに、下取りの査定額で少しくらいなら調整してくれることがあります。

 

※下取りのデメリット

 

念のためと買取店に査定を依頼し、下取りよりも高い査定額になったとしても、下取り価格をアップしてくれることはほぼありません。

 

人気車種や装備の充実している車両については、買取のようにプラスの評価になりにくいです。

 

 

買取り

※買取りのメリット

 

色・装備・カスタム・人気などの「付加価値」を詳細にチェックしてプラスの評価にしてくれるので高く査定されることがあります。

 

各店舗に得意不得意の車種・ブランド(輸入車など)があるため、通常よりも高くなりやすいですし、数店舗を回ることで、買取価格をくらべることができ、愛車の相場を調べることができるため、結果的に一番高く価格を付けてくれる業者に売却ができます。

 

※買取りのデメリット

 

全国のオークション相場をみながら価格を付けることがほとんどのため、売却する時期が明確に決まっていないと、査定価格は低めに設定されてしまうことがあります。

 

ディーラーなら簡単に売却できるがお得ではない

 

ディーラーだけで「値引き+下取り」をした場合

 

A店 ⇒値引き5万円+下取りを頑張って25万円

 

B店 ⇒値引き10万円が限度+下取り20万円

このとき新車の実質値引き額は30万円

 

ディーラーで新車を購入する場合、値引きについては5万円〜10万円くらいが相場ですが、実際には値引きが良くなったとしても、下取り額で調整されてしまうことがあります。

 

 

ディーラー値引き+買取店

 

ディーラーA店の値引き5万円が決まっているとき。

 

買取りA店が35万円で買取する

このとき新車の実質値引き額は40万円

 

上記のように、ディーラー、もしくは中古車販売店1社だけで購入と下取りを済ませてしまうと、10万円も損をしてしまう可能性が起こり得るのです。

 

 

それでもディーラーで売却がお得なキャンペーン

 

下取りで済ませるよりも買取を利用した方が10万円もお得に!

 

それでもディーラーで売却がお得なキャンペーン

 

とは言っても、ディーラーに下取りしてもらうことで高く売却できる(かもしれない)ケースもあります。それが「下取キャンペーン」です。

 

お正月や決算期によく実施されるキャンペーンです。販売台数を確保するためのキャンペーンなので、この時期を狙って新車購入するのはおすすめです。

 

 

特にこのキャンペーンを最大限に活用できる車があります。↓

それでもディーラーで売却がお得なキャンペーン

 

その条件は販売から10年以上経っている古い車種・走行距離が10万kmを超えた車種は、キャンペーン中なら5万〜10万円の査定額をつけてくれる可能性が高いです。(それでも「価値がありません」となる車種もありますのでディーラー各ご確認ください)

 

ですが、このキャンペーン中も必ず買取店と比較してみてください。あなた自身が古い車だから「売れない」と思っていても、ものすごく価値のある車が存在するからです。

 

最近は、海外の輸出も盛んになっています。アフリカ地域を中心とする新興国への中古車輸出が急増していますし、東南アジアでは日本車人気は衰えることがありません。

 

10万円〜20万円くらいの差額なら気にならないと思っている方は、下取りで提示された金額で決めていただいても良いですが、新車を少しでも安く購入したいと思っている方は、買取店数社でも良いと思います。査定をすることが得策ですね。

 

 

本当に下取りよりも買取店で売却が高くなるの?

 

下取りよりも16万円も高くなったと回答が多数!

 

本当に下取りよりも買取店で売却が高くなるの?

 

でも。それでもそこまで高くならないんでしょ?と思っている方は損をしてしまうかもしれませんよ。

 

一括査定サービスを利用したことがない方のために、今までに一括査定サービス(車買取店)を利用いただいた方を対象にアンケート調査を実施し「本当に下取りよりも買取が高くなるの?」について調べてみました!

 

その結果ほとんどの方が、下取りよりも高く買取ができたと回答してくれています。

 

 

一括買取査定サービスの平均査定額は「883,977 円」

 

下取時の平均査定額は「724,222 円」

アンケートは2014年1月〜2016年11月まで実施し、5163件回答していただいた結果です。

 

実際に平均査定差額は「159,755円」でした。

 

ですので、下取りよりも買取店に買い取ってもらう場合のほうが、16万円ほど高くなるということです。

 

 

この他にも口コミをいただいています。

 

本当に下取りよりも買取店で売却が高くなるの?

 

ジムニーのような人気車種はいつ売却しても高価買取が可能ですが、それでも比較することで10万円から多くて20万円も高くなる可能性が高いです。

 

 

本当に下取りよりも買取店で売却が高くなるの?

 

SUV人気はまだまだ終わりませんので、買取店を多く回ることで、高価買取は余裕だと思います。

 

 

一括査定サイトはどれがいいのかわからないなら大手がおすすめ

 

車一括査定サイトってたくさんあってどれがいいのかわからないですよね?

 

一括査定サイトはどれがいいのかわからないなら大手がおすすめ

 

中古車一括査定サービスは、大小たくさんあり使ってみたいと思っていたけど、どれがいいのかわからないと思っている人も少なくないのかなと思います。ですので、今回は数ある一括査定サービスの中でも一番おすすめのサイトを紹介します。

 

 

それはズバリ「ズバット車買取比較」です!

 

一括査定サイトはどれがいいのかわからないなら大手がおすすめ

 

「ズバット車買取比較」は、株式会社ウェブクルーが運営する車一括査定サービスです。創業は1999年10月で、大手車一括査定サービスの中ではダントツで老舗の企業です。

 

「株式会社ウェブクルー」と聞いてもピンとこない方も、この他のサイトなら知っているもしくは利用したことがあるという方もいるかもしれません。

 

一括査定サイトはどれがいいのかわからないなら大手がおすすめ

 

上記のロゴが付いているサイトは、すべてウェブクルーが運営しているサイトですので、知っている方もいるかもしれません。

 

中でも「保険 スクエアbang!」の歴史は古く、日本で最初の保険比較サイトとして、1998年からサービスをスタートさせていますし、一括査定サービス利用者は累計1,300万人を超える業界屈指の比較サイトとして多くの方に利用されています。

 

 

車一括査定を申し込むと電話が掛かってくる理由

 

 

車一括査定サイトを使ってみたいんだけど、これって電話営業があるんですよね?


 

私自身、いちばんよく聞かれることなのですが、実際に毎日のように電話をしている大手買取店の店長さんが知り合いにいるので、今回はメールで聞いてみました!

 

(※奥田店長にはメール公開の許可をいただいています)

一括査定サイトはどれがいいのかわからないなら大手がおすすめ

 

わたし:一括査定って申し込まれたらすぐに電話するもですか?

 

奥田店長:するよ、だって最初に車を買い取れる可能性が高くなるからね

 

言われてみればその通りですが、買取り店の営業マンさんははじめにアポイントが取れればものすごくチャンスがあります!

 

なので、一括査定の申し込みがあれば、まずは電話をかけるのがセオリーのようです。

 

ただ、メールでも言っていましたが、古い車の場合は電話をせずにはじめからメールで対応することがあるんですね。利益率の高い、新しい車、人気の車種の場合は電話連絡をすると思っていいのかなと思います。

 

 

車一括査定サービスはやっぱりすごい

 

一括査定インスタグラム

 

インスタグラムの口コミからもわかるかと思いますが、1社目で契約してしまっていたら35万円も損をするところだったのです。

 

 

車買取交渉なうw「是非1番に査定させてください」と主張していた1社目は「今契約していただけたら即金30万円お支払いできます!」。

 

断って2社目は32万円。更に断って3社を同時に呼んで査定。名刺の裏に金額を記入してもらったら65万円。最初のカイシャァ〜(インスタグラムより)


 

確かに車一括査定サービスの利用は、少し面倒なところはありますが、それでもサラリーマンさんの給料1か月分くらいの査定額の差が出るため(平均16万円アップ!※アンケート結果より)、利用することをオススメしています。

 

さきほど紹介した大手買取店の店長さんのラインでもわかるように、メール対応している業者もたくさんあります。ただ、どうしても複数社からの連絡はあるものと考えてください。

 

 

実際に査定したときのメールがこちら!

 

 

ズバット車買取比較なら、メールも対応しています↓

一括査定メール対応

 

他の一括査定サービスですと「メール対応できません」といったようなことがネットでは紹介されていることが多いです。

 

ですがズバット車買取比較はこのようにメールで対応してくれる買取店もいくつかありますので、お仕事で忙しい方でも手軽に愛車の買取見積もりを取ることができるんです。

 

今回は、ビッグモーターとカーリンクがメールで対応してくれました。プリウスの査定額を聞いたところ、ビッグモーターが「70万円くらい」でしたが、カーリンクは「80万円前後」と査定額を提示してくれています。

 

たった2社でも査定額は変わることはとうぜんありますので、やってみるだけの価値は十分にあるのです。

 

サービス利用時に「メールで」と選択することはできませんが、それでもしっかりと査定額を教えていただけますので、ディーラー下取り査定の前に一度試してみると良いでしょう。

 

そのさいの利用も完全無料ですし、必ず売却しなければいけないサービスではありませんので安心して利用が出来ますね。

 

 

気になる一括査定Q&A

 

気になる一括査定Q&A

 

個人情報の入力不要な査定サイトはある?

 

すみません、個人情報不要の査定サイトはありません。なぜ個人情報が必要なのかと言いますと、住所入力で正確な査定額を知るためです。

 

中古車の査定は地域によって需要が違ってきます。雪国では4WDの需要が多いですし、車が必須の地方ではセカンドカー需要があり軽自動車の需要が多いです。なので、正確な住所を入力することで、適正な査定額を調べることができるのです。

 

 

全社の査定をすべてメールだけで完結したい

 

全社メールだけで完結するのは不可能です。

 

メールに対応してくれる業者は多数いますが、それでも全社とはいかないのでメールのみで利用できる一括査定サービスは今のところありません。ご了承ください。

 

 

しつこい電話営業が心配

 

一括査定サービスでは必ず電話営業が付いてきます。ただ、その数は20も30もありません。せいぜい、5社6社くらいが平均値になります。それに年式が10年ほど前の年式の古いお車の場合でしたらせいぜい2、3社程度です。買取業者の大手営業マンともなりますと、1日の査定件数はおおよそ10件ほど。すべての依頼に電話できるほど暇はありません。

 

それに、ズバット車買取比較には、申し込み停止連絡フォームがあるので心配いりません。

 

サイトには査定申し込み停止フォームが設置されておりしつこい営業セールスを断れない方でも、ネット上で連絡するだけで買取店からの連絡をすべて停止することが出来ます。売却しなくなったのにも関わらずしつこく連絡してくる場合などに活用できるのでとても安心です。

 

電話対応を特に気にならない方は心配ないと思いますが、「もう売却しました」で簡単に終わらせることができますので参考にしてください。